口呼吸と歯の関係性!

  • 2017年06月17日

こんにちは!歯科助手の深谷です。

皆さんは口呼吸、鼻呼吸意識してますか?

口呼吸は歯並びが悪くなる大きな原因で、続けていると不正咬合を生み出す悪循環が起こります!

 

口呼吸するときは、気づかずに舌の位置を低くしたり(低位置)前に出していますこの癖がつくと、はっきりとした発音ができなかったりします。

舌の変な癖は歯並びに影響します。例えば。。。

★上あごが狭くなり下あごが後ずさりして「上顎前突」←いわゆる出っ歯。(´・ω・`)

★舌の位置によっては「開咬」←咬んだ時に上下の前歯がかみ合わない。(´・ω・`)

★下あご全体を突き出して「反対咬合」←受け口(´・ω・`)

になったりします! 8-O 

 

口呼吸は口を開けたまま呼吸をするので、口の中が乾き唾液による殺菌作用が不十分になり、虫歯や歯周病、歯の着色、口臭の原因になります( ゚Д゚)

 

他にとある本から衝的なものを見つけてしまいました!|д゚)

幼少期から正常な鼻呼吸を行っている場合と、習慣的な口呼吸を続けていた場合で顔貌に差が出るという内容でした!

ではご覧ください。。。。。。

鼻呼吸                 ↓口呼吸

image   image

 

 

 

 

 

 

 

鼻呼吸では上顎が前方に成長するが、口呼吸では下顎が下方に成長することで面長になるとのことです!!!衝撃すぎる!!!

これだけみるとなんとも差が激しいですね~

。。。。。うん。私どっちかて言いますと右側かも。。。。。泣( ;∀;)

口呼吸は歯への影響だけでなく、顔貌まで影響が及ぶようです( ;∀;)

成人の方は虫歯や歯周病の原因となるので、口呼吸の方は鼻呼吸に治された方がいいかもしれませんね!

 

★そもそも、口呼吸の原因は?★

慢性的な鼻炎だったり、昔からの癖や口周りの筋力不足だったりします。

鼻炎の方はまず鼻の治療を行い鼻呼吸が可能な状態にすることから始めてくださいね(^_-)-☆

癖や筋力不足は、適切なエクササイズと常に口を閉じるという意識を持ちましょう!

(少し前のブログにあいうべ体操について書かれています。そちらも良い筋力トレーニングになりますので是非ご覧くださいね(^^♪)

 

他にも歯並びが悪くて口が閉じにくい方は、大人になっても歯列矯正は十分可能ですよ!歯並びを治すだけで口呼吸が改善されるのもそうですし、見た目もよくなるというメリットがあります(^^)/

 

現在アイランドタワーデンタルオフィスでは、月に一回第4土曜日に矯正治療を行っておりますので気になる方は是非相談に来てくださいね!

 

私も口呼吸な気がしているので、最近はすごく意識しています!夜寝るときなどは自然に口が空いている方が多いのではないでしょうか?

なので私は口を閉じるテープとやらをネット通販で買って使用してみました!←画像を撮り忘れました( ;∀;)

苦しくなく朝まで寝れたので、この調子で鼻呼吸をマスターしてみせます!!(^^)/

 

口呼吸の方~!鼻呼吸を是非マスターしてくださいね~!

それでは!!!!!

 

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ