熱中症と脱水症状(´д`)

  • 2015年07月27日

皆さんこんにちは☆

ここ最近気温30度超えの毎日で、いよいよ本格的に夏‼︎
という感じになって来ましたね〜(; ̄Д ̄)

そこで!
気をつけなければいけないのが熱中症と脱水症状です‼︎
皆さんキチンと対策はとっていらっしゃいますか?

 

熱中症は重篤な場合、死に至る事もある危険なものであり
特に高齢者や乳幼児、ご病気の方は注意が必要です。

お出掛けされる際はなるべく、陽の高い時間帯を避けたり
直射日光が当たらない様、日傘や帽子を使用し日影を歩く様にしましょう。
また暑さ対策の洋服を着用したり、保冷剤をタオルに包んで

持ち歩くのも対策の一つです☆

 

熱中症に陥ると

・頭痛 ・めまい ・筋肉痛・手足のしびれ

・こむら返り・体が熱い等の症状が現れます。

熱中症になってしまったら首と脇の下、足の付け根を氷等で冷やして下さい。

更に

・口が渇く ・吐き気、嘔吐 ・ボーッとする

・元気が無い 等々この様な症状がある場合は

脱水症状を起こしている可能性がありますので経口補水液を摂取しましょう!

 

 

image

 

 

経口補水液は薬局やコンビニでもだいたい200円程で販売されていますが

ご家庭にある物で簡単に作る事が可能なんです♫

 

作り方は

     ・水1Lに対し、砂糖40gと塩3gをよく溶かして下さい。

 

またスポーツドリンクや清涼飲料水、経口補水液には糖分が含まれている為

日常的に摂取すると虫歯のリスクが高まりますので
普段の水分補給は水かお茶でこまめに摂る様にしましょう!

人間は何もしていなくても、呼吸や皮膚から成人で

1日に約900mlも水分が失われてしまうそうです…Σ(・□・;)

冷房の効いた部屋は特に空気が乾燥する為
気付かない内に脱水症状に陥る可能性がありますので
意識してこまめに水分を摂取して下さいね。

 

そしてこの時期…
暑い時は冷えたビール‼︎‼︎

と言う方もいらっしゃるかと思いますが…
アルコールは利尿作用がある為、水分を摂っている様で
実は摂れていないんですょね…(ノω・`)
なのでビールに限らずアルコールの飲み過ぎは要注意ですょ〜

ちなみにコーヒーも利尿作用がある為、気をつけて下さいね♪

 

 

   ☆当クリニックにご予約頂きご来院される患者様へ☆

        ご来院された際に少しでも体調が優れない時は  

   遠慮や我慢をなさらずにすぐにスタッフにお申し出下さい。

 

 

                                                                                          【大】

 

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ