小児歯科

小児歯科

お子さんの健康な歯を守るために、日頃からのケアが大切です。まずは健康な定期的な予防から始めましょう

小児歯科

乳歯がむし歯になっても放置していませんか?

乳歯は抜けるからといって放置するのは大変危険です。乳歯のむし歯は永久歯に大きく影響するので、乳歯のときからしっかり予防をし、むし歯になりにくい健康的な歯をつくりましょう。

また、お子さんのほとんどが「歯医者が苦手」と言われてます。当院ではそんなお子さんでも通院して頂きやすい環境作りに力を入れておりますので、お気軽にご連絡ください。

小児歯科診療の流れ

まずは歯医者に慣れることから当院では、小さなお子さんがむし歯になった場合、緊急時を除いてすぐに治療に入ることはありません。恐怖心もありますので、ますは医院に慣れてもらうために使用する器具などをわかりやすく説明します。慣れてきた頃から検査に入り、その結果にもとづき治療計画を立て、治療を開始します。

また、当院での小児歯科治療は、お父さん、お母さんを交えてのブラッシング指導や、フッ素塗布・シーラントなど、予防的な処置にも力を入れております。

フッ素塗布・シーラントとは

当院で行うおもな歯周外科フッ素塗布

「フッ素」は、歯質を強くする自然元素のひとつで、むし歯への抵抗力を高める効果があります。乳歯や永久歯に塗布することで歯質を強くします。しかし、フッ素塗布すればむし歯にならないわけではなく、日頃からのブラッシングやフロスが大事です。むし歯にならないためには予防が一番大切です。

シーラント

当院で行うおもな歯周外科乳歯から永久歯に生え替わった奥歯は、歯の溝が深いためむし歯になりやすいです。
シーラントとは歯科用プラスチックで奥歯の深い溝をあらかじめ埋め、むし歯になりにくくする予防処置です。シーラントは保険適応の処置ですので、お気軽に受診いただけます。

小児矯正

まずは歯医者に慣れることから当院では床矯正による小児矯正を行っております。大人になってからの矯正は時間も費用もかかり大変です。小児矯正のメリットとしては、子どもの顎の成長と共に自然に行うことができますので、無理なく矯正できます。
また、ワイヤー矯正が必要なお子さんは、専門の矯正歯科をご紹介させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

確かな技術で信頼と安心の治療を
本当に困っている方は今すぐご相談ください
入念なカウンセリングと診断に基づいた
独自の治療計画を立案、患者様一人ひとりに
オーダーメイドな治療を実践しています。
あなたも、上質な診療を体感してみませんか?
045-651-6488 お問い合わせはこちら