入れ歯治療

入れ歯治療

患者さんのご要望に応じて、長持ちする入れ歯の製作から他院で製作された入れ歯の修理や修正も行います。
入れ歯治療

入れ歯に関する悩みをみなさま抱えておりませんか?

入れ歯は「外れやすい」とか「大きな口を開けにくい」とか「強く噛めない」などみなさんいろいろな悩みを抱えております。当院では患者さんのご要望に合わせて、できるだけ噛み合わせのよい入れ歯を製作しております。また、当院では保険の入れ歯にも力を入れており、各種入れ歯をご提案しておりますので、気軽にご相談ください。

自費入れ歯の種類

ノンクラスプデンチャーノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとは金具を使用しない入れ歯で、保険診療の入れ歯と異なり、金具を使用しないためパッと見ただけでは入れ歯を装着しているかどうかわからないほど天然歯に上手く溶け込みます。

<ノンクラスプデンチャーのメリット>

  • 装着しても目立たない
  • 違和感が少ない
  • 壊れにくい
  • 掃除がしやすく衛生的

<ノンクラスプデンチャーのデメリット>

  • 素材が長持ちしない
  • 自費のため治療費が高額
金属床金属床

金属床義歯とは、歯肉に触れる部分が金属素材で作られた入れ歯です。薄く作ることができるので、熱が伝わりやすく、食べ物の温度を感じやすいという特徴を持っています。また、違和感もほとんどなく、薄い割に強度が高いです。

<金属床のメリット>

  • 丈夫なため落としても壊れにくい
  • プラスチックよりも薄く、違和感が少ない
  • 金属製なので、食べ物の温度が伝わりやすい

<金属床のデメリット>

  • 調整がしにくく、壊れたときにも修理しにくい
  • 口を大きく開けたとき、金属部分が目立つことがある
  • 金属アレルギーが起こることがある

安定感が抜群の入れ歯【インプラントデンチャー】

インプラントデンチャー一口に入れ歯といってもさまざまな種類があります。最近はインプラントと組み合わせたインプラントデンチャーが、安定性も高く、噛みやすく、ずれにくいということで人気です。また、取り外しも楽にできるので、お手入れも簡単です。

インプラントデンチャーは歯の抜けた部分の顎の骨にチタン製の土台を埋め込んで、そこに入れ歯を装着します。インプラントに入れ歯を安定させるアタッチメントには、プラスチック固定と磁石タイプのものがありますので、お好みのものをお選びください。

確かな技術で信頼と安心の治療を
本当に困っている方は今すぐご相談ください
入念なカウンセリングと診断に基づいた
独自の治療計画を立案、患者様一人ひとりに
オーダーメイドな治療を実践しています。
あなたも、上質な診療を体感してみませんか?
045-651-6488 お問い合わせはこちら