精密な治療への取り組み

拡大鏡やマイクロスポープも完備

治療後の再発リスクをできるだけ抑える
ために、拡大鏡やマイクロスコープを使った治療に取り組んでおります。
精密な治療への取り組み

それは患者さんのみならず、私たち歯科医師も同じ気持ちです。少しでも長持ちさせるためには、たとえむし歯治療でも精密な治療が欠かせません。当院では、拡大鏡やマイクロスコープを使用する治療をしております。拡大視野下での治療により、より一層の精密・正確な治療を行なっております。

また、当院ではインプラントや審美歯科で活用できるマイクロスコープを使用します。根管治療など患部をより細かく診察することができ、より精密な治療を行っています。

精密治療をスタンダードに

精密治療を当院のスタンダードに当院では患者さんの治療に、拡大鏡を使用しております。併設している技工所の技工士も、技工物を作るときには10倍の拡大鏡を使用しております。精密・正確な治療を行うためにも、ドクターは拡大鏡を使用して治療を行います。

また、当院では衛生士が患者さんのメンテナンスを行うときにも拡大鏡を使用します。当院としては”精密治療”がスタンダードになるように取り組みます。

マイクロスコープの使用

マイクロスコープマイクロスコープとは、肉眼では確認できない歯の表面の凹凸や、歯の根管まで確認できる顕微鏡のことです。マイクロスコープを使うことで、拡大鏡以上により精密な診断や治療ができます。また、映像をモニターに写して患者さんに見ていただくことができるのも特徴のひとつです。

確かな技術で信頼と安心の治療を
本当に困っている方は今すぐご相談ください
入念なカウンセリングと診断に基づいた
独自の治療計画を立案、患者様一人ひとりに
オーダーメイドな治療を実践しています。
あなたも、上質な診療を体感してみませんか?
045-651-6488 お問い合わせはこちら